【違いってなに?】ブラウンシルクエキスパートの種類や型番を比較しました

アイキャッチ シルクエキスパート

人気の家庭用脱毛器、シルクエキスパートには種類がいくつかあります。

パッと見、どれを選べば一番いいのかわかりにくいですよね。

そうなんだよね。なんか型番がたくさんあって、どれがいいのかわかんないんだよ~。

うんうん。たしかにわかりにくいよね。わたしも気になったから調べてみたよ。

2022年4月現在だと、シルクエキスパートには

  • 最新型のシルクエキスパート
    (PLシリーズ)
  • 旧型のシルクエキスパート
    (BDシリーズ)

があります。

そしてその中でも2つのモデルに分かれていて、

  • 最新型のシルクエキスパート
    (PLシリーズ)

    →プレミアムモデルのシルクエキスパートPro5
    →スタンダードモデルのシルクエキスパートPro3
  • 旧型のシルクエキスパート
    (BDシリーズ)

    →プレミアムモデル
    →ベーシックモデルのシルクエキスパート3

となっています。

なので、種類としては4種類。

この中でも型番がいくつかあるんですが、モデル(シルクエキスパートPro5など)が同じであれば、どの型番でも性能はかわりません。

同梱の付属品が違うだけです。

それじゃあ詳しく見ていくよ。

\最新モデル2022年4月22日発売/

\旧型のPL-5227はこちら/

スポンサーリンク

シルクエキスパートの違い①性能

シルクエキスパートはモデルごとに性能が違います。

違う点は、

  • フラッシュ回数
  • フラッシュ自動調整システムが読み取る肌の色
  • 連続照射のときの照射間隔
  • 効果を実感するまでの期間

です。

性能が良い順に並べると、

  1. 最新シルクエキスパートPro5
  2. 旧シルクエキスパートプレミアムモデル(BD)
  3. 最新シルクエキスパートPro3
  4. 旧シルクエキスパートベーシックモデル(BD)

となります。

こんな風に差が出るのは、

  1. パワー
  2. 肌の色を細かく読み取るシステム

にあります。

特に一番性能のいいシルクエキスパートPro5は、家庭用光美容器の中でも最高峰のパワーを出せる仕様になっています。

\最新モデル2022年4月22日発売/

\前モデルのPL-5227はこちら/

シルクエキスパートPro5

画像 シルクエキスパート|ブラウン公式サイトより

最新モデルです。

  • 40万回のフラッシュ回数で、全身お手入れなら24年分相当
  • 肌の色に合わせて10段階の照射レベルを自動で調節
  • フラッシュ自動調節システムでフラッシュごとに光を調節
  • サロンと同じIPL方式
  • 連続モードと単発モードで照射可能
  • 連続照射のときの間隔が0.5~1秒
  • 照射モードが通常・やわらか・超やわらかの3つから選べる
  • 効果を実感するまで4週間
  • VIOのムダ毛ケアも可能

>>シルクエキスパートPro5の詳しい性能はこちら

プレミアムモデル(BD)

画像 シルクエキスパート|楽天市場より

旧モデル。

  • 30万回のフラッシュ回数で、全身お手入れなら13年分相当
  • 肌の色に合わせて10段階の照射レベルを自動で調節
  • フラッシュ自動調節システムでフラッシュごとに光を調節
  • サロンと同じIPL方式
  • 連続モードと単発モードで照射可能
  • 連続照射のときの間隔が1~2秒
  • 照射モードが通常・やわらか・超やわらかの3つから選べる
  • 効果を実感するまで4週間

>>プレミアムモデル(BD)の詳しい性能はこちら

シルクエキスパートPro3

画像 シルクエキスパート|ブラウン公式サイトより
  • 30万回のフラッシュ回数で、全身のお手入れなら16年分相当
  • 肌の色に合わせて3段階の照射レベルを自動で調節
  • フラッシュ自動調節システムでフラッシュごとに光を調節
  • サロンと同じIPL方式
  • 連続モードと単発モードで照射可能
  • 連続照射のときの間隔が0.6~0.7秒
    (→2022年発売のPL-3133)
    連続照射のときの間隔が1~1.5秒
    (→2021年発売のPL-3000、2019年発売のPL-3111)
  • 照射モードが通常・超やわらかの2つから選べる
  • 効果を実感するまで12週間

>>シルクエキスパートPro3の詳しい性能はこちら

ベーシックモデル(BD)

画像 シルクエキスパート|ブラウンビューティー公式ストアより

旧モデル。

  • 25万回のフラッシュ回数で、全身お手入れなら10年分相当
  • 肌の色に合わせて3段階の照射レベルを自動で調節
  • フラッシュ自動調節システムでフラッシュごとに光を調節
  • サロンと同じIPL方式
  • 連続モードと単発モードで照射可能
  • 連続照射間隔約3秒
  • 照射モードが通常・やわらかの2つから選べる
  • 効果を実感するまで約12週間

>>ベーシックモデル(BD)の詳しい性能はこちら

シルクエキスパートの違い②プレミアムモデルの型番

性能の他に、付属品に違いがあります。

主に【カミソリが付いているか】や、【ポーチの素材や柄】です。

そしてそれ以上に大きな違いは、付属品にどのヘッドが付いているかという点。

画像 ブラウン公式サイトより
画像 ブラウン公式サイトより

通常ヘッドはどれにもついていますが、型番によってはワイドヘッドやコンパクトヘッドは付いていません。

発売された時期によって異なります。

ワイドヘッド+通常ヘッド+コンパクトヘッド付きの型番】

2022年4月発売分

  • PL-5243
  • PL-5267
  • PL-5387
  • PL-5257

2021年4月発売分

  • PL-5237
  • PL-5227
  • PL-5223
  • PL-5347

【通常ヘッド+コンパクトヘッド付きの型番(ワイドヘッドなし)】

  • PL-5137
  • PL-5117
  • PL-5124

【通常ヘッドのみ】

  • PL-5014

※別売りのコンパクトヘッドはあり
(※参考ブラウン公式オンラインショップより)

BDシリーズには通常ヘッドのみです。
別売りでもコンパクトヘッドはありません。

\最新モデル2022年4月22日発売/

\前モデルのPL-5227はこちら/

ここからは発売された時期、モデルごとに違いを見ていきますね。

シルクエキスパートPro5(PL-5243・5267・5387・5257)

2022年4月に発売されるモデルです。

前モデルとは本体のデザインが少し変わり、付属のポーチもフェイクレザーの高級感のあるものになりました。

それぞれの違いは付属のポーチの色とヘッドの数です。

  • PL-5243→ブラック
  • PL-5267→レッド
  • PL-5387→レッド(コンパクトヘッド2個付き)
  • PL-5257→アースカラー(グレー寄りのグレージュ)

ヘッドは基本的に、

  • 通常ヘッド
  • ワイドヘッド
  • コンパクトヘッド

が付いています。

>>前モデルとの変更点など、詳しい違いはこちらから

シルクエキスパートPro5(PL-5237・5227・5223・5347)

2021年4月に、新しくワイドヘッドが付いて発売されたモデルです。

それぞれの違いは付属のポーチ。

  • PL-5237→限定ポーチ
  • PL-5227→布製ポーチ
  • PL-5223→スエードタイプポーチ
  • PL-5347→持ち手のついた少しおしゃれなポーチ

>>ポーチの素材や柄など、詳しい違いはこちら

シルクエキスパートPro5(PL-5137・5124・5117・5014)

2019年6月に、プレミアムモデルのBDシリーズがリニューアルして発売されたモデル。

PL-5014のみ、2020年9月に追加発売されました。

ワイドヘッドはどれにも付いていません。

そしてそれぞれの違いは、

  1. 付属のポーチ
  2. コンパクトヘッド(部分用のアタッチメント)があるかないか

です。

まず付属のポーチについては、

  • PL-5137→限定ポーチ
  • PL-5124→スエードタイプポーチ
  • PL-5117→布製ポーチ
  • PL-5014→布製ポーチ

コンパクトヘッドが有るか無いかについては、

  • PL-5137→あり
  • PL-5124→あり
  • PL-5117→あり
  • PL-5014→なし

となっています。

>>詳しい違いについてはこちら

プレミアムモデル(BD-5001・5002・5003・5004・5006・5007)

2016年3月に日本で最初のシルクエキスパート、BD-5001が発売。

その後2017年にBD-5002・5003が、2018年にBD-5004・5006・5007が発売されたモデルです。

ワイドヘッド、コンパクトヘッドともに付いておらず、通常ヘッドのみとなっています。

それぞれの違いは、性能と付属品にあります。

性能の違いは、

【BD-5001】

  • フラッシュ回数→12万回
  • 照射モード→通常・やわらかモードの2つ

【BD-5002・5003・5004・5006・5007】

  • フラッシュ回数→30万回
  • 照射モード→通常・やわらか・超やわらかモードの3つ

※やわらか・超やわらかモードは、皮膚が敏感な部分や初めて使用する人に向いている照射モードです。

付属品の違いは、

【BD-5001・5002・5004】
本体・アダプター・電源コード・ビーナスカミソリ

【BD-5006・5007】
本体・アダプター・電源コード・ポーチ

【BD-5003】
本体・アダプター・電源コード・ビーナスカミソリ・ポーチ

となっています。

>>付属品など詳しい違いはこちら

シルクエキスパートの違い③スタンダード(ベーシック)モデルの型番

性能はフラッシュ回数や、連続照射のときの照射間隔が違います。

その他性能以外の違いは付属品です。

シルクエキスパートPro3(PL-3133・3000・3111)

2022年4月にPL-3133、2021年4月にPL-3000、2019年6月にPL-3111が発売されたスタンダードモデルです。

2022年発売のPL-3133は、PL-3000・3111と比べて照射間隔が短くなりました。

PL-3133は最速0.6~0.7秒で、PL-3000・3111は最速1~1.5秒です。
(PL-3000とPL-3111の性能は同じ)

付属品はそれぞれ、

【PL-3133】

  • 本体
  • コンパクトヘッド
  • ヴィーナスカミソリ
  • スエード素材のボックスポーチ
  • アダプター

【PL-3000】

  • 本体
  • アダプター

【PL-3111】

  • 本体
  • コンパクトヘッド
  • ビーナスカミソリ
  • 巾着タイプポーチ
  • アダプター

>>詳しい違いはこちら

\2022年4月発売/

ベーシックモデル(BD-3001・3005)

2017年4月に発売されたモデルです。

付属品にポーチが有るか無いかの違いです。

  • BD-3001→ポーチなし
  • BD-3005→ポーチあり

>>詳しい違いはこちら

選ぶなら断然シルクエキスパートPro5。中でもPL-5227がおすすめ。

この中で選ぶなら断然シルクエキスパートPro5です。

性能がいいことで、より早く脱毛されたすべすべ肌を見ることができるからです。

中でもPL-5227がおすすめ。

2022年4月現在、これから発売される最新の型番と性能は同じですが、型落ち品となります。

それでいて最新の型番より安くなっているからです。

そういえばワイドヘッドと通常ヘッドってどれくらい違うの?

そうだね。ワイドヘッドみたいに照射面積が広いものはたしかに便利だよね。でもシルクエキスパートの照射スピードがあれば通常ヘッドでもワイドヘッドでも気にすることないかな。

ワイドヘッドの面積は4㎠、通常ヘッドの面積は3㎠。

シルクエキスパートのワイドヘッドの場合、通常ヘッドの照射口が1㎠分横に伸びた形になっています。

このメリットはもちろん広い部分に照射しやすくなること。

ただデメリットもあって、横に広いとカーブになっている場所には照射面がフィットしにくくなってしまい、照射漏れにつながることもあります。

脱毛器は光が漏れてしまうと効果が減ってしまうので、しっかり照射面を肌にあてることが重要。

特にすねとかヒジのような骨がある場所は、照射面積が大きいと照射漏れにつながります。

そして、ワイドヘッドを使う推奨場所として胸・背中となっているのは、直線的で面積が広い場所となっているからです。

脂肪がある場所だと、少し押し当てれば照射部位に照射面をフィットさせやすくなります。

なので、ヘッドに関しては、

  • 通常ヘッドがあればだいたいいける。
  • コンパクトヘッドはあった方が便利
    (ヒジ・ヒザ・指・顔など)
  • ワイドヘッドはあれば便利
    (どっちでもいい)

という感じです。

じゃあ付け替えが面倒だったらワイドヘッドはどっちでもいいのね。

そうそう。むしろコンパクトヘッドの方が出番が多そう。指や顔以外にも今はVIOもできるからね。

あとは限定ポーチ付きのPL-5137は、楽天やヤフーショッピングのブラウンビューティー公式ストアでよくポイント還元をしているので、お得に買えるときがあります。
(お買い物マラソンやスーパーセールのときなど)

あ、他にもワイドヘッドは、家族や友だちと使うという場合にもいいですね。

直接肌にあたるヘッド部分です。

他の人と共有して使うけど、衛生的に使いたいといった場合、ヘッドが取り換えられればいいですよね。

1人が通常ヘッド、もう1人がワイドヘッド。

使い勝手は通常ヘッドの方がいいですが、ワイドヘッドの方は特別広すぎるということもありません。

ワイドヘッドの照射面積は4㎠ですが、通常ヘッドでそれ以上の家庭用脱毛器も多くあります。

なのでシェアして使う用にワイドヘッドを使うといった方法もありですね。

\最新モデル2022年4月22日発売/

\前モデルのPL-5227はこちら/

タイトルとURLをコピーしました