子供も使える脱毛器ってあるの?有名な10種類を調査しました。

アイキャッチ 家庭用脱毛器

子供に脱毛器を使用するにあたって、気をつけないといけないことがあります。

それは、どれでも使っていいわけではないということ。

家庭用脱毛器には年齢制限のあるものもあります。

以前に比べ、家庭用の脱毛器は高いものから安いもの、有名メーカーから知らないメーカーのものまで種類が豊富になってきました。

だからこそ選ぶ方も注意しなければいけません。

そこで、子供でも使える脱毛器がないか、楽天やAmazonでランキング上位だったり、家電量販店に売っている、有名どころを調べました。

スポンサーリンク

子供も使える脱毛器を紹介

はっきり年齢制限が書いてのあるものや、子供に使ってもいいけど、『親の自己責任でなら』という条件付きで、特に年齢制限はないものもあります。

基本的にはどんなものも無茶な使い方をしないことが前提で、自己責任ではあります。

脱毛器はかなり安いものを含めると数が多すぎるので、有名どころを中心に、子供も使えるかどうか調べました。

【年齢制限がはっきり書いてあるもの】

  • 10歳から使える
    →オーパスビューティー・ビートツー
  • 12歳未満禁止
    →ヒカリビューティー3PRO
  • 18歳以上から使える
    →シルクエキスパート・スムーズスキン
  • 20歳以上から使える
    →Sarlisi

【成長期の子供は使わない】

  • 光エステ

【年齢制限はない(親の同意・監視下・親の自己責任ならOK)】

  • ケノン
  • 脱毛ラボホームエディション
  • レイボーテ

成長期…成長期っていつ頃のことを言っているのかな?

最もカラダが成長する時期を「成長期」と呼び、一般的に男子では約12歳,女子では10歳にこの時期を迎えるといわれています。

成長期とカラダの変化について|SAVAS for ジュニアより

『一般的に』だから必ずしも全員が当てはまるわけではないところは注意だね。それじゃ、名前を上げた脱毛器をそれぞれ簡単に紹介します。

10歳からと12歳から使えるもの

  • 10歳から使える
    →オーパスビューティー・ビートツー
  • 12歳未満禁止
    →ヒカリビューティー3PRO

オーパスビューティー03パワープロ

10歳から使えます。
(※公式サイトより)

オーパスビューティー
  • 業務用脱毛器を作っている美容機器メーカーの開発。
  • THRシステムという脱毛方法なので、一般的な脱毛器よりも肌に優しい
  • 冷却機能あり
  • 35万回照射可能

>>オーパスビューティー03パワープロの詳しい情報はこちら

ビートツー

10歳から使えます。
(※脱毛器への質問|REVO+より)

画像 ビートツー公式サイトより
ビートツー
  • 業務用脱毛器を作っている美容機器メーカーの開発。
  • THRシステムという脱毛方法なので、一般的な脱毛器よりも肌に優しい
  • 照射ヘッドを付け替えることで、細かい部分の照射や美顔器としての使用も可能
  • ジュニアモードあり
  • 35万回照射可能

ビートツーには冷却機能も加わりさらにパワーアップした【ビートツークール】もあります。
(※2022年5月現在だと美顔器として使えるヘッドはないので、脱毛器としてのみの使用になります)

こちらも10歳から使用できます。
(※REVO+脱毛器への質問より)

>>ビートツークールについて詳しくはこちら

ヒカリビューティー3PRO

12歳未満は使用禁止です。
(※取扱説明書より)

画像 エステティックTBCオンラインショップより
ヒカリビューティー3PRO
  • エステティックTBCから発売
  • 脱毛サロンも運営していて、7歳からできるキッズ脱毛もある
  • AMP方式という脱毛方法
  • 30万回照射可能
  • 照射前後に保冷剤で冷やす必要あり

「AMP(Advanced Multi Pulse)方式」とは、特許技術※を利用した1回のショットで複数回連続照射する方式。1回のショットで複数回に分けて照射するので、ソフトな体感で肌への負担は比較的少なく、高い効果が期待できます。

2020年春・夏ムダ毛ケア市場の注目アイテム 特許技術※1を利用したAMP方式を採用『ヒカリビューティ3PRO』|PR TIMESより

子供の使用は不可なもの

  • 18歳以上から使える
    →シルクエキスパート・スムーズスキン
  • 20歳以上から使える
    →Sarlisi

シルクエキスパート

18歳以上から使えます。
(※ブラウン楽天公式サイトより)

画像 ブラウン公式サイトより
シルクエキスパート
  • 小型電気機器メーカーブラウンから発売
    (電気シェーバーなどが有名)
  • IPL方式という脱毛方法
  • 40万回照射可能

>>シルクエキスパートの性能など詳しくはこちら

スムーズスキン

18歳以上から使えます。
(※公式サイトより)

画像 スムーズスキン公式サイトより
スムーズスキン
  • イギリスの美容機器メーカーCyDen(サイデン)社から発売
  • シルクエキスパートに搭載されている技術もCyDen社との共同技術
  • IPL方式という脱毛方法
  • 100万回照射可能

>>スムーズスキン2種類の違いはこちら

Sarlisi

20歳以上から使えます。
(※Sarlisi公式ショップQoo10店|Q&Aより)

画像 Sarlisi楽天市場店より
Sarlisi
  • 楽天市場でよく売れ筋ランキング1位になっている脱毛器
  • IPL方式という脱毛方法
  • 60万回照射可能

成長期の子供は使わない

  • 光エステ

光エステ

成長期の子供は使わない
(※パナソニック公式サイトより)

画像 パナソニック公式サイトより
光エステ
  • パナソニックより発売
  • IPL方式という脱毛方法
  • 30万回照射可能
  • コンパクト軽量モデル以外はダブルランプになっているため、照射面積が広い
    (光エステ8.3㎠、一般的には3㎠が多い)

年齢制限は特にない(親の同意・監視下・親の自己責任ならOK)

  • ケノン
  • 脱毛ラボホームエディション
  • レイボーテ

ケノン

子供が使う際は親の自己責任ならOK
(※アローエイト株式会社ケノン公式ショップ、ロボットに質問より)

ケノン
  • 株式会社エムロック、アローエイト株式会社が販売(正規販売店はこの2社)
  • IPL方式という脱毛方法
  • カートリッジ(照射部分のランプ)の交換可能
  • カートリッジのよって照射面積やパワーが違う
  • 最大100万発の照射が可能(カートリッジによる)
  • 美顔器として使えるカートリッジあり
  • 保冷剤で照射前後に肌を冷やす必要あり

脱毛ラボホームエディション

特に年齢制限は設けていないが(乳幼児除く)、保護者の目があれば使用してOK
(※脱毛ラボ公式通販、ご質問をお受けしますより)

脱毛ラボホームエディション
  • 脱毛サロン『Datsumo Labo』より販売(Dr.シーラボのグループ会社)
  • IPL方式という脱毛方法
  • 冷却機能あり
  • 30万回照射可能
  • 美肌エステ効果あり

レイボーテ

未成年は保護者同意のうえ、保護者監視のもと使用するならOK
(※レイボーテ取扱説明書より)

画像 ヤーマン公式サイトより
レイボーテ
  • 美容機器・化粧品メーカーの『ヤーマン』より発売
  • IPL方式という脱毛方法
  • 照射可能回数は商品によるが、少なくて30万、多くて約100万発可能
  • ダブルランプタイプのものだと照射面積が広く、照射時間が短くできる
    (ダブルランプだと9.24㎠)
  • 美顔器として使えるタイプのものもある

そもそもどうして子供が使えない脱毛器があるのか

子供に使っちゃダメな脱毛器があるなんて考えてなかったよ。でもどうして子供だとダメなの?

子供はね、大人と肌が同じではないし、毛も体もまだまだ成長途中ってところがポイントなんだよ。

【子供が使えない脱毛器がある理由】

  1. 肌への影響
  2. 脱毛効果を十分に得られない可能性
  3. ほとんどの商品で、子供が使うことを想定してない

という点が主な理由です。

肌への影響

子供の肌は大人よりも敏感で、刺激を感じやすい場合もあります。

例えば自分(親)が使ってまったく刺激を感じなくても、子供が使うと刺激を感じたり。

脱毛器は熱エネルギーを使うので、パワーが強すぎると火傷してしまうこともあります。

それに、脱毛中の肌は日焼けに注意しないといけません。

特に脱毛器を使う前後。

日焼けすると肌がダメージを受けるので、脱毛器を使った際の刺激を受けやすくなります。

日焼け防止に日焼け止め、日焼けしてしまったら化粧水などで保湿しましょう。
(あまりにも赤かったら冷やす)

脱毛効果を十分に得られない可能性

  • ホルモンバランスがまだ安定していない
  • 今はなくてもこれから生えてくる毛もある

子供の体は成長途中にあります。

女の子なら生理が来て体つきが変わってくるのと同じくらいに、脇やVIOにも毛が生え始めます。

最初は少し薄い毛が生えてきた程度でも、いつの間にか量と毛の1本1本が濃くなってくる。

つまり成長段階の子供の体はまだ毛が生えそろっていないんです。

成長期の子供の毛の生え方は安定しない

体毛は、小学校高学年から中学生頃にかけて、徐々に変化していきます。
これは、成長期に毛の組織構造が少しずつ完成していくためです。
この時期は毛の太さがまばらで、毛周期(毛が生え替わるサイクル)が不安定であることも珍しくありません。
わきのように、20歳頃になってようやく毛周期が安定する部位もあります。
医療脱毛は、毛周期に合わせて施術を行います。
そのため、毛周期が安定しにくい子供のうちは、十分な脱毛効果を得ることが難しかったり、脱毛の完了までに時間がかかってしまったりすることがあります。
脱毛の完了までにかかる時間や費用も、大人より余裕を持って見積もっておいたほうがいいでしょう。

子供でも脱毛はできる?成長期のムダ毛ケアのポイント|イデア美容皮膚科クリニックより

そこで見える毛だけに脱毛器を使ってその毛が生えなくなったとしても、今から生えてくる毛はしっかり生えてくるので、

「せっかく脱毛器を使っているのに効果がないじゃないか」

と、効果を感じにくくなってしまうんです。

ほとんどの商品で、子供が使うことを想定してない

子供が脱毛器を使うことで、肌への影響や脱毛効果を十分に得られない可能性があるので、ほとんどの脱毛器は子供が使うことを想定していません。

年齢制限があったり、成長期の子供が使うことはしないように注意があります。

そして年齢制限がなくても、使うなら親の監視の下や、親の責任の下となっています。

やっぱり子供でも医療やサロン脱毛の方がいいのか

う~ん…じゃあやっぱり脱毛器よりも医療脱毛とかサロン脱毛の方がいいのかな?

学生の内は家庭用脱毛器でがんばるのがいいと思うよ。

脱毛に通いやすい場所に住んでるとか、予算があるとかであれば、脱毛に通うのも全然いいと思います。

今は脱毛サロン(エステ脱毛)なら特に年齢制限をしていないし、医療脱毛ならクリニックにもよりますが、中学生~や16歳~なら脱毛できます。
(エステも医療も未成年なら親の同意のもと契約が必要)

ただやっぱり、成長期の子供は毛の生え方が安定していないことを考えると、

  • 脱毛が完了するまでに時間がかかる
  • 費用がかかる

というデメリットがあります。

全身脱毛を開始するのに最もオススメな年齢は?

女性は、成長するにつれてホルモンバランスが変化します。
特に毛が一番目立ってくるのは、思春期を迎える10代前半と言われています。
今まで生えていなかった脇やデリケートゾーンに毛が生えてくる時期ですね。
この思春期までに脱毛をしていたとしても、ホルモンバランスの変化によって増えたムダ毛を事前に処理することは出来ないのです。
もちろん、生えている毛に対しては脱毛の効果は発揮されますが、まだ生えてきていない毛に対しては脱毛効果が出ないため、もしホルモンバランスで新たに毛が生えてきた場合は、その毛を再度脱毛する必要があります。
つまり、何歳からでも全身脱毛を開始することは出来ますが、上記のような注意点がある、ということなのですね。
では、この注意点も考えた上で、全身脱毛を開始するのにオススメな年齢はいつなのか。
それは「生理が始まってから」なのです!
生理が始まり、周期的に来るようになれば、ホルモンバランスも安定してくるので、この時期に開始すると上記のような注意点を心配する必要も少なくなります(もちろん個人差も御座います)。

全身脱毛に年齢制限はある?何歳からできるの?|脱毛ラボ公式サイトより

※何歳からでも全身脱毛を開始することはできる→エステ脱毛の場合のみ

たしかに10代の時は生理の周期安定してなかったなぁ。月に2回来たり。

それに子供が学生の内って結構忙しくないですか?

習い事だったり部活だったり勉強する時間だったり。

親にも仕事はあるし、学校や部活、塾など子供の送迎に加えて毎日の家事。

それなら家でいつでもできる家庭用脱毛器でムダ毛ケアをする方が、子供にも親にも都合がいいですよね。

家庭用脱毛器の脱毛方式は、エステ脱毛と同じ光脱毛です。

わたしは脱毛サロンにも通ったし、家庭用脱毛器も使いましたが、家庭用脱毛器もサロンと同じように効果が出ました。

最初から家庭用脱毛器にしとけばよかったと思ったくらいです。

家庭用脱毛器の難点と言えば、エステや医療で使うような業務用の大きな脱毛器ではないため、連続して照射していると、照射スピードが落ちてくることです。

本体と照射口が熱くなります。

こればかりは仕方ないので、脱毛器を休ませながら使っています。

子供はまだまだ成長途中の体なので、毛の生え方が安定していません。

脱毛に通うなら、大人になってからの方が十分な効果を得られやすくなります。

背中とかやりにくい場所は手伝ってあげてね。

子供に脱毛器を使う注意点

  • 子供が使うときは、その都度必ず親が許可する
  • 脱毛器を使う前にムダ毛を剃ったか確認する
  • 照射レベルは低いところから始める
  • 照射のフラッシュを直視しない
  • 使用後は肌の保湿をする
    (熱エネルギーを使っているし、保湿された肌の方が効果も出やすいため)
  • 脱毛器を使う前後は特に日焼けに気をつける

『子供が使うときはその都度必ず親が許可する』というのは絶対です。

脱毛器は子供でも使えますが、基本的にどれも【親の責任の下】という条件付き。

脱毛器は、きちんと使えばムダ毛の悩みを解消してくれる、本当に役に立つアイテムです。

反対に誤った使い方をすればダメージを与えるだけになります。

それから照射時のフラッシュはできるだけ見ないようにして下さい。

有害なものではないですが、直視するのはやめましょう。

誤って直接光を見てしまった場合、一時的に残像が残るような事がありますが、カメラのフラッシュを見た場合と同様に時間経過と共に落ち着いてくると思いますのでご安心ください。
ご心配な方は眼科医にご相談ください。

ケノン購入をロボットに質問|ケノン公式サイトより

脱毛器を使うときには注意する事がいくつかあるので、子供が無茶な使い方をしないように気をつけましょう。

子供がムダ毛処理を始めるタイミングはいつがいいのか

まず質問なんですが、自分のムダ毛っていつから気にしだしましたか?

わたしは小学校6年生くらいからだったと思います。

友だちが処理し始めていて、「カミソリで剃ってるんだ」と教えてくれたのがきっかけです。

当時自分では気にてしいなかった…というか気にもとめていませんでした。

今考えると、わたしは毛深かったので、たぶん遠回しに『剃った方がいいよ』と教えてくれたんだと思います。

それと同時にムダ毛を気にするようになりました。

親に相談するとか恥ずかしかったので、こっそり親の顔そり用カミソリを使って剃り始めたことを覚えています。

こうやって自分がムダ毛に悩みだしたときのことを思い返してみると、

  • ムダ毛に悩みだすきっかけは友だちだったりする
  • ムダ毛の処理方法をちゃんとわかっていない
  • 親に相談しづらい

といったことがありました。

毛深かい体質だったので、眉毛も繋がり気味で、同級生の男の子にからかわれたのも覚えています。

コンプレックスで嫌な思いをしたことは、何十年経っても忘れませんね。

こういった体験をしたことから、わたしは子供がムダ毛の処理を始めるタイミングとしては、

  • 親から『ムダ毛処理しよう』と提案したとき

だと思います。

その時期としてはやっぱり生理が始まったくらいから、特に小学校高学年くらい。

ムダ毛の様子を見て、声をかけて欲しい。

それくらいから脇毛や下の毛なんかも生えはじめますし。

自分から親に相談できる子はまだいいんですが、言えない子もいて、嫌な思いをしている可能性も十分あります。

わたしの場合は友だちがムダ毛処理のことを教えてくれて、顔用カミソリだったけど、処理することはできていました。

でももしムダ毛処理のことも知らないまま同級生にからかわれて、嫌な思いをしているのにどうすることもできないと、つらい思いをしてしまっていたら。

大人には些細なことでも、子供にとっては死活問題ってこともありますよね。

それに子供のときは、自分の体のことを親に相談しにくい子もいます。

だからこそムダ毛のことを親から提案することによって、今後は子供からも悩みを相談しやすくなる場合もあるんじゃないでしょうか。

脱毛器を使わないときの処理方法

一番おすすめなのは電動シェーバーです。

有名なものだとパナソニックのフェリエ。

これは脱毛サロンでスタッフの方から聞きました。

普通のカミソリや毛抜き、除毛クリームなどよりも肌に優しいからということです。

実際フェリエの刃先は丸くなっているので、肌を傷つけにくいようになっています。

脱毛サロンでスタッフさんが光をあてる前に、ムダ毛の剃り残しの確認してくれるのですが、その時もフェリエのような電動シェーバーを使っていました。

フェリエの他には貝印のbi-hadaという電動シェーバーも有名です。

電動シェーバーの他だと、やっぱりカミソリ。

ジレットのヴィーナスカミソリや、シックの女性用クアトロカミソリがおすすめ。

毛抜きとか除毛クリーム、脱毛テープはどうかな?

その辺のはできるだけ使わないで~

  • 毛抜き
    →毛抜きで毛を抜くと、毛周期が乱れて脱毛器の効果が出づらくなる。埋没毛の原因にも。
  • 脱毛テープ
    →毛抜き同様毛周期の乱れにつながる。さらに肌に貼り付けたシートを無理やりはがすので、肌も痛める。埋没毛の原因にも。
  • 除毛クリーム
    →肌荒れしやすい上、上手に使えないと毛が残るし、思ったほどきれいにならない。

本来はやっぱり毛を剃るとか抜くとかはしない方が肌にはいいです。

だけどそうもいかないですよね。

その中でもまだ、肌ダメージが少ない方法として、

  1. 電動シェーバー
  2. ボディ用カミソリ

がマシな範囲です。

それでも剃る機会はできるだけ少ない方がいい。

そこで家庭用脱毛器。

『剃って、脱毛器を使う』を繰り返すことで、ムダ毛も徐々に減っていき、剃る頻度がかなり減ります。

上手に電動シェーバー、カミソリを使いつつ、ムダ毛処理がいらない肌に近づけていきましょう。

子供が使える脱毛器でおすすめなもの3選

いくつか子供でも使える脱毛器を紹介してきました。

その中でも、子供が使うのにおすすめな脱毛器を3つ紹介します。

オーパスビューティー03パワープロ

選んだポイント
  • 10歳から使える
  • 他の脱毛器にはない肌に優しい脱毛方式(THR方式)
  • 冷却機能あり
  • 誤照射防止機能あり
  • 肌色ストッパー機能あり
    (濃い肌色への照射を避けられる→火傷を防げる)
  • チャイルドロック機能あり
    (子供が触って遊ばないよう照射できないようにできる)

子供も使えるようになっていることから、安全面での機能が他の脱毛器よりも多く搭載されています。

肌に優しい脱毛方式なのはもちろん、照射時の熱から肌を守れるよう冷却機能もあります。

保冷剤を用意して別で冷やす必要がないので、手間もかかりません。

子供も親も忙しいですから、手間ができるだけかからないもの、そして安全なものがいいですよね。脱毛器はコンプレックス解消の道具ですから、一緒に使えば恥ずかしくて言い出しにくい悩みなんかも話しやすくなると思います。

>>オーパスビューティー03パワープロの詳しい情報はこちら

ビートツー

画像 ビートツー公式サイトより
選んだポイント
  • 10歳から使える
  • ジュニアモードがある
  • 他の脱毛器にはない肌に優しい脱毛方式(THR方式)
  • 誤照射防止機能あり
  • 肌色感知機能あり
  • 自動OFF機能あり

ビートツーは10歳から使えるというだけあって、子供に使いやすいよう【ジュニアモード】があったり、一般的な脱毛器とは違う、肌に優しい脱毛方式を採用しています。

子供にも使えるよう、最初から作られていることが選んだ一番のポイントです。

その他にも、家族で使える仕様になっているのも嬉しいところ。

  • フィメイルモード・メイルモード・ジュニアモードがあり、女性・男性・子供それぞれに合ったモードが選べ、家族で使いやすい
  • アタッチメントを変えることで美顔器としても使える

こういった機能もあり、子供はもちろん大人にも嬉しい仕様になっています。

そしてジュニアモードは子供専用というわけでもなく、肌の弱い大人にも向いています。

子供だけじゃなくて家族でも使いやすい!お互いに届きにくい背中とかも協力しながら使えるね。

ビートツーには冷却機能も加わりさらにパワーアップした【ビートツークール】もあります。
(※2022年5月現在だと美顔器として使えるヘッドはないので、脱毛器としてのみの使用になります)

こちらも10歳から使用できます。
(※REVO+脱毛器への質問より)

レイボーテ

画像 ヤーマン公式サイトより

中でもレイボーテRフラッシュハイパープロがおすすめです。

選んだポイント
  • 親の同意、監視の下であれば、子供でも使用可
  • ダブルランプのものは照射面積が広い
    (9.24㎠)
  • 肌色センサー搭載なので、適切な出力レベルに自動で調整してくれる
    (レベルが強く感じる場合は手動調整も可能)

子供が使うことを特別推奨しているわけではないですが、照射面積も広く、使用後の冷却も必要ないので手間が少なくてすみます。

また、肌色センサーがあり濃い肌には照射できないので、やけどの心配も減らせます。

手動でも出力調整ができ、弱いレベルでの照射も可能。

レイボーテは、肌に対する安全面での機能と利便性が高いです。

家族で使うとしても、レイボーテRフラッシュハイパープロは約100万発と十分な照射回数があります。

広い面積で照射しやすいことから、続けやすさがピカイチのレイボーテ。まずは弱いレベルから始めて肌に合うか確認してみてね。

タイトルとURLをコピーしました