スムーズスキンベアスマートの特徴と性能

アイキャッチ スムーズスキン

2021年10月26日にスムーズスキンベアスマートが発売されました。

これはスムーズスキンベアプラスの進化版となります。

大きく変わった点は、

  1. 肌色に合わせて3段階の光の自動照射機能がついたこと
    →肌に合った光の強さを自動で調整してくれる
  2. プレシジョンヘッドがついたこと
    →指やひじなどの細かい部分や曲がった部分にも照射しやすくなった
  3. 照射モードが選べること
    →肌に刺激を感じる場合、強さを抑えるモードがついた
  4. ベアプラスより小型で軽量になった
画像 スムーズスキン公式サイトより

それではスムーズスキンベアスマートの特徴や性能を見ていきますね

スポンサーリンク

照射が早い!最速で1照射わずか0.53秒のスピードが可能

スピードモード時の照射間隔は最速で0.53秒。

足や腕などの広範囲のお手入れに向いています。

照射間隔が短いことで照射漏れを防ぎ、肌にまんべんなく光をあてやすく、ムダ毛の目立ちにくい肌に。

ムダ毛は脱毛器の光があたらないと意味がないし、かと言って1照射に時間がかかっていてはいつまでたっても終わらない…

照射が早いことは全身に使いたい人にとっては大きなメリットです。

肌色に合わせて3段階から最適な光を自動照射

スムーズスキンベアスマートはスキントーンセンサー搭載で、肌色を感知し、最適な光を照射できるようになっています。

感知する肌色は3段階に分かれており、

  • 濃い肌色には低出力
  • 肌色には中出力
  • 薄い肌色には高出力

での照射となります。

肌色に合った照射はやけどを防ぎ、効果的な脱毛をするためにとても大事なこと。

効率的に家で脱毛するには嬉しい機能です。

画像 スムーズスキン公式サイトより

照射モードが2つから選べる

  1. スピードモード
    →最速で0.53秒間隔での照射が可能
    ※スピードモード時の最速
  2. ジェントルモード
    →照射出力を抑え、お手入れのときに痛みを感じる場合に

普通に使うときはスピードモードを使うんだけど、そのときに刺激とか感じたらジェントルモードで使えます。肌の強さは人それぞれなのでこういったモード選択ができるのは嬉しいね。

細かい部分も照射しやすい部分用ヘッドあり

スムーズスキンベアスマートにはオートスキントーンセンサーが付いています。

安全に照射するために必要なもので、照射口の両方が肌に密着していないと照射されません。

なのでプレシジョンヘッドなしだと指やひじなどに照射口が密着せず、脱毛のお手入れが上手くできないのです。

旧型であるスムーズスキンベアプラスにはプレシジョンヘッドがありませんでした。

細かい部分を照射するには角度の工夫が必要だったり、それでも照射できないなんてことも。

今回ベアスマートに新しくなり、プレシジョンヘッドが付いたことで、格段に使いやすくなりました。

画像 スムーズスキン公式サイトより

スムーズスキンベアスマートの性能

画像 スムーズスキン公式サイトより
脱毛方式IPL
照射間隔0.53~0.64秒/回(1分で95~115回照射)
パワー3~4ジュール/cm2
照射可能回数100万回
光の自動調整3段階
照射モード2種
(スピードモード・ジェントルモード)
本体色ブラックのみ

【仕様】

  • 電源方式→交流式
  • 本体サイズ
    →約118mm x 70mm x 53mm
  • 重さ→約200g
  • 照射面積→3㎠

>>上位モデルのスムーズスキンpure fitについて詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました