ブラウンシルクエキスパートPL-5243・5267・5387・5257の違いは付属のポーチとヘッドの数

アイキャッチ シルクエキスパート

人気の家庭用脱毛器『ブラウンシルクエキスパート』は、2022年の4月にリニューアルします。

リニューアルとはいっても前モデルと同モデルのシルクエキスパートPro5シリーズなので、性能は同じです。

変わった点は、

  • 付属のポーチ
  • モード切替ボタンのデザイン

の2点です。

>>シルクエキスパートPro5の詳しい性能はこちら

※発売し次第さらに情報更新します。

スポンサーリンク

シルクエキスパートPL-5243・5267・5387・5257の違いは付属のポーチ

4種類ともフェイクレザーのポーチとなっていて、ポーチの色がそれぞれ異なります。

  • PL-5243→ブラック
  • PL-5267→レッド
  • PL-5387→レッド(コンパクトヘッド2個付き)
  • PL-5257→アースカラー

その他、ポーチ以外の同梱物は、

  • シルクエキスパート本体
  • コンパクトヘッド(部分用)
  • ワイドヘッド
  • ビーナスカミソリ
    →PL-5243とPL-5257はエクストラスムース
    →PL-5267とPL-5387はスワール(ヘッドが動くタイプ)
  • アダプター

となっています。

画像 ブラウン公式サイトより

それではそれぞれの型番の同梱物を見ていきましょう。

PL-5243

画像 ブラウン公式サイトより

PL-5267

画像 ブラウン公式サイトより

PL-5387

画像 ブラウン公式サイトより

※2022年7月現在、PL-5387はAmazonでのみ取り扱いあり。

※楽天・ヤフーショッピングでは、旧モデル(性能は同じで本体デザインが少し違う)でワイドヘッド1個+コンパクトヘッド2個付きのものの取り扱いがあります。

PL-5257

画像 ブラウン公式サイトより

PL-5157※ワイドヘッドなし

画像 ブラウン公式サイトより

2022年発売のシルクエキスパートPro5にはワイドヘッドが付いていないPL-5157があります。

ワイドヘッドと通常ヘッド(本体に最初からついている)の違いは照射面積。

ワイドヘッドは通常ヘッドに比べて1㎠広いです。

画像 ブラウン公式サイトより

ただ通常ヘッドでも使えないわけではないので、ヘッドの付け替えが面倒な人には、ワイドヘッドなしのPL-5157でも十分使えます。

ブラウンシルクエキスパートPL-5243・5267・5387・5257と前モデルと変わった部分

2022年発売のシルクエキスパートは、これまでのシルクエキスパート(Pro5シリーズ)と性能自体は変わりません。

変わった部分は、

  • 本体のデザイン
  • 付属のポーチ

です。

【デザインの変更点】

画像 ブラウン公式サイトより
画像 ブラウン公式サイトより

【ポーチの変更点】

画像 ブラウン公式サイトより
画像 ブラウン公式サイトより

2022年発売の新しいシルクエキスパートのポーチは、フェイクレザーポーチへデザインが変更されました。

色は、

  • レッド(PL-5267/PL-5387)
  • アースカラー(PL-5257)
  • ブラック(PL-5243)

の3色となります。

>>シルクエキスパートの旧モデル(本体デザインは違うが性能は同じ)について詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました