ビートツークールの特徴と性能

アイキャッチ ビートツークール

ビートツークールは、業務用脱毛器をはじめとした美容機器メーカー『株式会社NBS』が開発した家庭用脱毛器です。

業務用脱毛器に搭載されている冷却技術を、家庭用脱毛器のビートツークールにも採用しました。

そのおかげで、高いパワーでも痛みが少ない機械が実現。

痛みや熱さを抑えながら高いパワーを使え、より脱毛に効果的な家庭用脱毛器となります。

スポンサーリンク

ビートツークールの特徴と性能

ビートツークールは、

  1. THR方式の脱毛方式
  2. サファイアクリスタルを採用した冷却機能
  3. 2モード×8段階の計16段階のレベル選択ができる

といった特徴と性能を持っています。

THR方式の脱毛方式

THR脱毛とは、サーモヒートリムーバーという蓄熱式の脱毛方式。
蓄熱式脱毛とは、弱い光を連続で照射することで毛包にダメージを与え、毛を生えにくくする方法のこと。

※毛包(もうほう)とは、頭皮の内側で毛根を包んでいる皮膚組織で、毛根を生成・保護して抜けないようにする役割がある。
参考 用語集|池袋AGAクリニックより

THR脱毛は、メラニン色素に反応してダメージを与えるIPL方式とは違い、毛を作る組織に作用するため、肌へのダメージが少なく痛みも抑えられる。
毛周期に関係なく使える。

参考 NBSコラム一覧|株式会社NBSより

サファイアクリスタルを採用した冷却機能

サファイアクリスタルは、無色透明・高い透過率・高硬度・強冷却という特徴を持った素材です。

画像 ビートツークール公式サイトより

このサファイアクリスタルを照射面に使うことで、

  • 無駄なく光を肌に届け、
  • 照射面を強力に冷やすことができます。

つまり…私が使ったとして、どんなメリットがあるのかな?

高いパワーで効率的な脱毛のお手入れをすることができるよ。

単純に脱毛器はパワーが高いほど効果が出やすいです。

ですが、照射時の熱はムダ毛だけに作用するのではなく、その熱が肌にも作用します。

つまり高いパワーは、熱さ(やけど)や痛みが強くでるというリスクもあるのです。

そ、それは嫌だ。

そこでサファイアクリスタルを採用した照射面を持つ、ビートツークール!

サファイアクリスタルを使う最大のメリットは、

高いパワーでも熱さや痛みが少ないため、効果的かつ効率的に脱毛のお手入れができる

という点にあります。

脱毛に効果的な高いパワーで照射できるうえ、サファイアクリスタルを使っていることで、その熱を抑えられる。

そして、ビートツークールは最大18.5Jの家庭用脱毛器のなかでも、強力な照射パワーを持っています。

ですが、冷却機能もなくそのまま照射すると、パワーが強すぎて肌へのリスクが高い。

かと言ってパワーを弱くすると、脱毛効果が思うように期待できない。

そんなデメリットを抑え、高いパワーで効果的な脱毛ができるようになったのが、サファイアクリスタルを採用したビートツークールなのです。

2モード×8段階の計16段階のレベル選択ができる

画像 ビートツークール公式サイトより

ビートツークールには、

  1. STRONG HAIRモード
    →VIO・ヒゲ・脇などの太い毛に
  2. NATURAL HAIRモード
    →腕・脚・顔などの細い毛に

の2モードがあります。

そしてそれぞれのモードで8段階のレベル選択ができます。

ビートルークールの仕様

画像 BEAUTY PARK公式サイトより

ビートツークールはTHR方式の家庭用脱毛器です。

そのため太くて濃い毛はもちろん、今までの家庭用脱毛器では効果が薄かった、産毛・細い毛にも脱毛効果が期待できます。

  • 照射可能回数→35万回
  • 照射パワー→最大18.5ジュール
  • 照射レベル
    →各8段階で調整が可能
  • 照射モード
    →STRONG HAIRモード/NATURAL HAIRモード
  • 照射面積→3.2㎠
  • サイズ→L151×W92×H43(mm)
画像 BEAUTY PARK公式サイトより

【搭載機能】

  • 肌色センサー
    →肌の濃淡を認識し、肌を守る(肌が一定の黒さを超えると照射できない。やけど防止)
  • 密着センサー
    →安全に使用するために、肌と照射面が密着しているか認識
  • 自動オフ
    →消し忘れ防止などに、一定時間使用していない場合自動で電源が切れる
  • オート照射
    →本体を肌にあてるだけで照射できるオートモード搭載で、肌の上をすべらせながらの照射も可能

ビートツークールと似た性能で、販売会社だけ違う『オーパスビューティー03パワープロ』という商品があります。

どちらも製造元はビートツークールの株式会社NBSですが、

  • ビートツークール
    →製造元がそのまま販売
  • オーパスビューティー03パワープロ
    →OEMまたはODMでの開発販売のため販売会社が違う

というようになっています。

>>オーパスビューティー03パワープロについて詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました