>>Amazonブラックフライデーでセール中の脱毛器を紹介中!詳しくはこちら>>

レイボーテRフラッシュダブルPLUSプロの特徴と性能

スポンサーリンク
アイキャッチ レイボーテ

家庭用脱毛器として基本的な機能を持っている【レイボーテRフラッシュダブルPLUSプロ】

VIOを含め、全身に使うことができます。

レイボーテRフラッシュダブルPLUSプロの特徴と性能

2つのランプ入りヘッド

Wランプ搭載

肌色センサーで最適なレベルを自動調整

2つのランプ入りヘッド

レイボーテRフラッシュダブルPLUSプロには、

  • ローラーヘッド
  • スポットヘッド

の2つのランプ入りヘッドがあります。

画像 ヤーマン公式サイトより

それぞれの基本的な使い分けとしては、

  • ローラーヘッド
    →広範囲をケアする際に
  • スポットヘッド
    →指や鼻の下、VIOなど狭い部分に

といった感じです。

ヘッド別の使用モード

2つのヘッドには、

  • ローラーモード
  • シングルモード

というモードがあり、照射したい部分に合ったモードを使用します。

ローラーモード

ローラーヘッドでは、ローラーモード(フラッシュ最大7連続照射)が使えます。

【ローラーモード】
→ローラーヘッド装着時のみ使用可

  • グリップを水平にし、ローラーモードにします。
  • 肌の上を滑らせるように動かすことで、フラッシュが最大7発連続照射されます。
    ※連続照射 (最大7発) するごとに、数秒のチャージ時間があります。

画像 ヤーマン公式サイトより

シングルモード

スポットヘッドではシングルモード(単発照射)が使えます。

【シングルモード】
→ローラーヘッド、スポットヘッドの両方で使用可

  • グリップを倒して、シングルモードにします。
  • 照射ボタンを押して、位置を移動させながら1発ずつ照射します。
    ※1発照射するごとに、数秒のチャージ時間があります。

画像 ヤーマン公式サイトより

肌色センサーで最適なレベルを自動調整

肌色センサーはフラッシュ照射面の肌色を読み取り、フラッシュのレベルを5段階の中から自動調整します。

※ローラーヘッド装着時にオートモードを選ぶ
※LEDヘッド、スポットヘッド装着時はオートモード(肌色センサー)を選べません。

オートモードはローラーヘッド装着時に、照射レベルを選ぶときに選択できます。

画像 ヤーマン公式サイトより

レイボーテRフラッシュダブルPLUSプロの仕様

画像 ヤーマン公式サイトより

「インテリジェントローラー」と広い照射面で、ハイスピードに全身ケア
 独自開発の「インテリジェントローラー」により、照射間隔0.2秒*5の圧倒的ハイスピードな照射とワイドな照射口で、全身約3分*6でケアが可能です。ローラーが1/3回転するごとに1発照射する仕組みなので、照射漏れやオーバートリートメントを抑えます。忙しい方でも、時間がかからないので隙間時間にケアすることができます。

  • IPL方式
  • 約60万発の照射が可能
    ローラーヘッド(シングルモードレベル5使用)、スポットヘッド(シングルモードレベル1使用)の合計値。

ローラーヘッド・ローラーモードについて

  • ヤーマン独自開発の「インテリジェントローラー」
  • 照射間隔0.2秒(レベル1のとき)の圧倒的ハイスピードな照射とワイドな照射口
  • ローラーが1/3回転するごとに1発照射する仕組み

  • サイズ→約22.8cm×約7.8cm×約6.3cm(ローラーヘッド装着時)
  • 重さ→約470g (ローラーヘッドを含む)
  • 付属品
    →ローラーへッド
     スポットヘッド
     Vデザインツール
     (Vラインの型)
     ACアダプター
     取扱説明書
  • カラー→ピンクゴールド
  • 型番→YJEA2P
レイボーテ
スポンサーリンク
わたしたちには脱毛器がある
タイトルとURLをコピーしました