パナソニック光エステES-WP88の特徴と性能

アイキャッチ 光エステ

パナソニック光エステES-WP88は、光エステの中でもベーシックモデルと位置付けられています。

光エステには2022年11月現在3種類のモデルがあり、ベーシックモデルの他には、

があります。

そこで、ベーシックモデルのES-WP88には、どんな特徴や性能があるのかをまとめました。

スポンサーリンク

パナソニック光エステES-WP88の特徴と性能

  • ハイパワー
  • VIO・ヒゲにも使用可
  • アタッチメントが豊富
    →ボディ・Vゾーン用
    →I・Oゾーン用
    →フェイス用
  • 照射時の肌への刺激を抑える
  • 肌検知センサー搭載
  • ワイドな照射面で手早く時短ケア
  • ムダ毛ケアしながらなめらか・スベスベ・毛穴の目立ちにくい肌に

ハイパワー

脱毛に必要な光を放つランプが2本内蔵されています。

そのためハイパワーでのケアが可能に。

画像 パナソニック公式サイトより

アタッチメントが豊富

光エステES-WP88には、

  • ボディ・Vゾーン用
  • I・Oゾーン用
  • フェイス用

の3つのアタッチメントがあります。

画像 パナソニック公式サイトより

ケアしたい部位に合ったアタッチメントを使うことで、よりムダ毛ケアをしやすくなります。

照射時の肌への刺激を抑える

光エステには【肌刺激カットフィルター】という、刺激になりやすい波長をカットするフィルターが搭載されています。

このおかげで、ハイパワーかつ低刺激なムダ毛ケアが可能になっています。

画像 パナソニック公式サイトより
画像 パナソニック公式サイトより

フェイス用アタッチメントにも肌刺激カットフィルター搭載されています。

本体フィルターとダブルで刺激をカットするので、デリケートな顔もやさしくお手入れが可能です。
(※顔のお手入れには、必ずフェイス用アタッチメントを使う)

光エステES-WP88の肌刺激カットフィルターと波長について

画像 パナソニック公式サイトより

肌検知センサー搭載

光エステES-WP88には肌検知センサーがついており、肌の色にあわせたおすすめの出力レベルを自動で検知してくれます。

初めて家庭用脱毛器を使う人も安心して使用できます。

画像 パナソニック公式サイトより

おすすめのレベルがわかったら、それを参考に手動でレベル調整します。

必ずしもおすすめレベルに合わせないといけないわけじゃないので、レベル選択に不安のない人は使わなくてもいい機能です。

ワイドな照射面で手早く時短ケア

光エステES-WP88は、照射面積が8.3㎠となっています。

家庭用脱毛器の中でもかなり照射面積がかなり広く(3㎠~が多い)、脚や腕などの広範囲も、照射面積が狭いものより短い時間でケアできます。

画像 パナソニック公式サイトより

ただし、レベル1の照射で1.6秒間隔なので、思うほど早いケアではないです。

照射面積が広いので、ほかの家庭用脱毛器で20回照射が必要な範囲が10回で済む感じ。

1.6秒は次の照射に必要なパワーをチャージする時間なので、パワー自体は高いです。

パナソニック光エステES-WP88の仕様

画像 パナソニック公式サイトより
  • IPL方式
  • 約30万回使用可能
  • 自動で電源が切れる場合
    →使用しないまま約1分たった場合
    →ボディ・Vゾーン用アタッチメントで600回、フェイス用/I・Oゾーン用アタッチメントで200回、1回の使用で照射した場合
  • サイズ→高さ25.3×幅7.9×奥行5.6cm(アタッチメント装着時)
  • 重さ→約402g
  • 付属品
    →ボディ・Vゾーン用アタッチメント
     I・Oゾーン用アタッチメント
     フェイス用アタッチメント
     ポーチ
  • 消費電力75W
  • カラー→ゴールド調
  • 型番→ES-WP88

【照射のやり方】

  • 単発照射は照射面を肌に水平に押しあてる
  • 連続照射は照射面を肌に水平に押しあて、そのままスライド。10回まで連続照射が可能
画像 パナソニック公式サイトより
画像 パナソニック公式サイトより

光エステには照射ボタンはなく、照射面を肌に押し当てて使います。

軽く押し当てるだけで照射できるので、強い力はいりません。

グッグッと押す感じではなく、カシャンカシャンと押せる感じです。

【お手入れの周期】

  • 使い始めは2週間に1度
  • 3か月目以降は4~8週間に1度(出力レベル1~5)
    ※効果が感じにくい場合は3日に1度を限度に使う
  • 顔の美肌ケアは3日に1度の使用がおすすめ
    ※顔にはフェイス用アタッチメントを必ず使うこと(肌刺激カットフィルターが本体+フェイス用アタッチメントの2枚で刺激をカットするため)
画像 パナソニック公式サイトより

>>こちらから2022年発売の最上位モデルES-WP98について詳しく見れます

光エステ
スポンサーリンク
わたしたちには脱毛器がある